ご提案事例

外装改修で15年後も収益力のある物件に

物件プロフィール

 
構造 木造 一戸建て 専有面積  66.65平米
築年数 24年 入居率 -
間取り 2SLDK 最寄駅  小田急小田原線 相模大野駅 徒歩25分

課題とリフォーム後の効果

課題

  • 外壁に亀裂があり雨漏れが危惧される状況だった。
  • 浴室に経年によるひび割れが入り始めている状況だった。
  • 両方対応しないと貸出しが難しい状況だった。

効果

  • 募集賃料 85,000円→95,000円
  • 募集開始から30日でお申込
  • 対策による想定増収1,060,000円(今後10年間の試算)
ご提案の背景

経年による外壁や浴室の劣化で貸出しが難しい状況

建物の外壁に亀裂が複数入っており、雨漏れや浸水の可能性が危惧されました。
また、ユニットバスにも経年によるひび割れがあり、放置すれば建物を劣化を進める可能性がありました。
入居後の住環境を考え、貸し出しには外壁・浴室両方への対応が必要でした。

リフォーム前

外壁before
ご提案のポイント

外壁・浴室は修繕、使える内装は維持してコストダウン

外装改修とユニットバス交換を優先的に実施しました。
それ以外の内外装は必要最低限の対応に収め、使える設備・内装についてはそのまま維持してコストを削減しました。
これにより、貸し出しができる状態にするだけでなく、賃料アップにつながると試算しました。

リフォーム後

リフォームの結果

家賃10,000円アップでお申込み

外装改修や浴室交換により、見栄えも向上して家賃10,000円アップで申し込みが入る物件になりました。
特に外壁やコーキングのひび割れは、建物躯体にダメージを与え、将来の収益性に影響を及ぼすことになるため、優先的な対応をご提案しました。

ご提案事例一覧

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。