ご提案事例

工事期間を意識した室内リフォーム

課題とリフォーム後の効果

課題

・日差しが室内を反射して眩しい

・繁忙期を逃すと長期空室になる恐れがある

効果

・黒色のアクセントクロスで光の反射を防ぎました。

・募集賃料 35,000円 → 37,000円

・退去前にお申込み

ご提案の背景

繁忙期対策と明るさ対策

当物件は大学の近くにあり1月から3月にかけてお問い合わせが増えます。その時期に入居者が決まらないと長期空室になる恐れがあります。
しかし競合物件が多い為高い競争率になります。退去から入居できるまでの工事期間をできるだけ短縮し次の申込者に選ばれる準備が必要になります。
当号室は日当たりが良く、床や壁紙に光が反射するので対策と室内設備の故障予防が必要でした。

リフォーム前

ご提案のポイント

工事期間を意識してリフォームと設備設置

繁忙期の募集は退去日から工事期間を意識して募集するだけで無くどのような入居者が多いかを考える必要があります。
当号室は初めて実家から一人暮らしする学生が多いですが入居する学生だけでなくご家族の意見を考慮する必要もあります。
日当たりが良く室内で光が反射して眩しい為、壁紙の一面を黒色のアクセントクロスに変更で光の反射を軽減して過ごしやすいお部屋にします。
さらに長時間の外出や悪天候の時でも室内物干しを設置することで安心して洗濯物を干すことができます。
入居中に設備の故障が発生すると入居者の満足度が低下して退去に繋がる恐れがある為エアコンと独立洗面台を交換し故障のリスクを軽減します。

リフォーム後

リフォームの結果

退去前にお申込みで賃料2,000円アップ

オリバーがご提案したリフォーム内容と募集を有利に進める対策を採用して頂いたことで、退去前にお客様に工事予定を説明してお申込みを頂きました。
オーナー様の好意により新規の入居者が希望した温水洗浄便座を設置して頂き設備の充実と入居者満足度を上げることができました。
新規設備を導入したことで賃料を2,000円増額でき収益性を向上することができました。

物件プロフィール

構造 RC造 専有面積 

24.48平米

築年数 32年 入居率  75%
間取り 1R 最寄駅 

小田急小田原線 小田原相模原駅 バス10分

ご提案事例一覧

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。