ご提案事例

ミニマムな対策で狙いの入居者層にアピール

物件プロフィール

 
構造 木造 専有面積  21.00平米
築年数 29年 入居率  87.5%
間取り  1K 最寄駅  小田急江ノ島線 東林間駅 徒歩7分

課題とリフォーム後の効果

課題

  • 前回の原状回復工事でクロスの張替えを行っていない
  • 女性専用物件に見合う入居者ニーズへの対応が必要
  • 原状回復工事だけでは賃料引き下げ圧力が高い

効果

  • 募集賃料 40,000円→42,000円
  • リフォーム発注後5日でご成約
  • 対策による想定増収513,000円(今後10年間の試算) 
ご提案の背景

現状の維持では賃料引き下げを想定

アクセントクロスを導入していたため、前回の退去ではクロスの張替えを行いませんでした。そのため、室内が古びた印象になっていました。
また、女性限定の条件に対して、現在の女性のニーズに対応できていない点は、募集や入居後の満足度に影響することが考えられました。
この2点の課題から、原状回復工事に留めると、競合物件のランクが下がり、賃料引き下げの圧力が高まると想定しました。

リフォーム前

case16-1
ご提案のポイント

費用を最小限に抑えて家賃をアップするプラン

アクセントクロスとフロアタイルのカラーコーディネートで明るく清潔感に繋がるようイメージを一新しました。
室内物干しやTVモニターフォンの設置など防犯に気を配った設備導入により女性のニーズに対応しました。
デザイン性の向上と新設備導入の組み合わせで競争力が増し、賃料アップが実現できるプランとなりました。

リフォーム後

case16-4
リフォームの結果

賃料2,000円アップ・リフォーム発注から5日で入居申し込み

原状回復工事プラスアルファのデザイン性向上と、ニーズに応える設備導入で物件の競争力がアップ。
女性をターゲットに絞った対策で賃料を2,000円アップすることができました。
また、この対策によりインターネットでお客様の目をひき、空室期間の短縮にもつながりました。
入居後は、入居者の満足度向上により退去防止につながることが期待されます。

ご提案事例一覧

設備と生活動線の刷新で、長く入居してもらえるお部屋に

2022-01-08 16:43

生活動線とゾーニングを改善するリフォームと使い勝手を向上する設備刷新で収益性を改善しました。

グレードアップリフォームで早期成約・空室損を防止

2021-12-06 14:23

間取りと設備を現代の基準でアップグレード。収益力を維持するリフォーム工事のご提案です。

ポイントを絞ったリフォームで次も長期入居を目指す

2021-11-08 16:39

ポイントを絞ったリフォームで印象を変え、優れた住環境を活かせるお部屋に。

家賃アップにつながる劣化の解消を重点実施

2021-10-07 09:12

家賃アップにつながる内装・設備の劣化を優先して実施し費用を圧縮。

ニーズに合わないお部屋を大規模リフォームで収益アップ

2021-10-05 11:00

入居者ニーズに合わなくなったお部屋を大規模リフォームで一新し収益アップに繋げます。

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。