ご提案事例

バストイレ分離工事で築浅物件に劣らない物件に

物件プロフィール

 
構造 鉄筋コンクリート造 専有面積  20.40平米
築年数 34年 入居率  94.7%
間取り  1K 最寄駅  小田急電鉄江ノ島線 東林間駅 徒歩6分

課題とリフォーム後の効果

課題

  • 3点ユニットバスの競合物件が多く差別化が必要
  • 水回り設備の不具合で突発的な修繕が増加

効果

  • 家賃の増額:44,000円→59,000円
  • 入居者募集期間:リフォーム完了直後に成約
  • 想定増収:250,000円(今後10年間の試算)
ご提案の背景

競合物件との差別化が必要

当物件の周辺には3点ユニットバスの物件が多数あり、募集条件や設備などに対策をせず募集すると長期空室になる恐れがありました。
また、築34年になり水回り設備の故障が増加しており、突発的な修繕費用が発生することで賃貸経営に悪影響を及ぼすことが懸念されました。
一方、周辺に鉄筋コンクリート造の建物は少なく、課題を解消すれば周辺物件との差別化で家賃アップを図れると分析しました。

リフォーム前

ご提案のポイント

バストイレ分離工事とシステムキッチンの新規導入

バス・トイレ分離工事で周辺物件との差別化を図ります。
洗濯機置き場をキッチン横に移動することでトイレと独立洗面台を設置できるスペースを確保しました。
分離工事に合わせて浴室乾燥機を追加し洗濯物を外に干しづらい時期でも安心して干せる設備を整えました。
更に1Kの物件では珍しいシステムキッチンを導入し調理しやすい環境を整えました。

リフォーム後

リフォームの結果

リフォーム完了直後ご成約・賃料15,000円アップ

設備を充実させることで周辺の築浅物件と同等の設備になりました。
当物件周辺の築浅物件は木造が多く、遮音性が高い鉄筋コンクリート造は他の物件と差別化できる点となりました。
賃料を15,000円増額してリフォーム完了直後にご成約になりました。

入居中に設備の不具合が起こると入居者の満足度が下がり解約に繋がります。
入居前に設備交換を行った事で入居中の修繕リスクを軽減しました。

ご提案事例一覧

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。