ご提案事例

設備改善で築年数が気にならないお部屋に

物件プロフィール

 
構造 木造 専有面積  41.1平米
築年数 34年 入居率  -
間取り 2K 最寄駅  JR横浜線 橋本駅 徒歩13分

課題とリフォーム後の効果

課題

  • 和室を含む2Kの間取りで賃料下げの懸念
  • 懐かしさを感じやすい室内設備

効果

  • 募集賃料 55,000円→60,000円
  • 入居者募集期間 リフォーム後3週間でご成約
  • 想定増収 1,120,000円(今後10年間の試算)
ご提案の背景

築年数による家賃の低下を食い止める

和室を含む築34年のお部屋で入居者を確保するには家賃を少しずつ下げながら募集を行っていました。
新規募集を行うたびに家賃を下げてしまうと下げ止めが効かなくなってしまいます。

リフォーム前

ご提案のポイント

築34年を感じさせない居室

掃除がしやすく張替えが可能な床材を使った洋室と押入れを濃い色を扉のクローゼットに変更を行い、汚れが目立たないオール洋室物件にすることで家賃引き上げに繋げられると考えました。
更に、築年数を感じやすいキッチンをシステムキッチンに交換することで新しさを演出します。

リフォーム後

リフォームの結果

賃料5,000円アップ・リフォーム完了後3週間でご成約

オール洋室化とシステムキッチン新設を行い室内の印象を一新したことにより賃料を引き上げることに成功しました。和室を洋室に変更することで退去時の畳交換が不要となり修繕費用を軽減できます。
また、賃貸住宅は築年数が上がるにつれて入居者は候補から外されがちですが、理由の一つとして室内設備が建設当初から変更されていないから候補から外したいと考える方がいます。すべての設備を入れ替えるは費用が掛かりますが一部でも設備入替を行えば募集のポイントを作ることができます。

ご提案事例一覧

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。