ご提案事例

床鳴りの解消と旧式設備の交換で住み心地の良いお部屋へ

物件プロフィール

 
構造 木造 専有面積  52平米
築年数 20年 入居率  -
間取り 2DK 最寄駅  京王相模原線多摩境駅 バス10分 沼入口徒歩5分

課題とリフォーム後の効果

課題

  • 家賃の下落止め
  • 設備の老朽化

効果

  • 入居者募集期間 :リフォーム完了後3ヶ月
  • 想定増収 250,150円(今後10年間の試算)
ご提案の背景

募集課題を1つずつ対策

お部屋の一部で床鳴りが発生しておりました。
経年劣化が進んでいる火災警報器は正常に動作しなくなることがあり交換が必要がありました。
また、賃貸物件では付いている事が多いエアコンが設備として付いておらず洗面台やインターホンは古さを感じるモデルが設置されていました。
これらの条件が重なったまま入居者を募集すると長期空室になる恐れがある為ニーズの高い設備刷新を検討しました。

リフォーム前

ご提案のポイント

入居者の満足度を向上させる設備交換

床鳴りはお部屋の印象を悪くする為、修繕する必要がありました。
床鳴りの修繕工事はフローリングをすべて取り除き、対応しなければなりません。
新しい床材にはフロアタイルを提案いたしました。フロアタイルは質感もよく耐久性、施工の気軽さ、メンテナンス性があります。フロアタイルとアクセントクロスで明るく落ち着いた色合いで整えアクセントクロスは汚れが目立ちにくい色を提案しました。
またニーズが高い設備、エアコン、温水洗浄便座、テレビモニターホンを設置しファミリー層をターゲットにしました。

リフォーム後

リフォームの結果

設備を見直して満足度を維持できるお部屋に

床鳴りや経年劣化が進んでいた設備といった明確な課題を解決したことで入居者募集の懸念点を改善しました。
また、入居後に設備の不具合が起こりづらく、入居者満足度を低下を抑制しました。

賃貸物件の設備は故障してから交換する事がほとんどですが10年以上経つと設備部品の生産中止が原因で修理が出来ない場合も増えてきます。
募集時に利用出来ても入居中に故障してしまう可能性が上がります。設備不具合が起こると入居者の満足度の低下に加えて設備が使えない期間の家賃減額や今後の家賃交渉に繋がりやすくなります。
家賃収入を下げてしまう要因を少しでも減らすために退去後の設備見直しをおすすめします。

ご提案事例一覧

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。