ご提案事例

30年経ち古くなった設備を一新し、早期入居獲得へ

物件プロフィール

 
構造 木造 専有面積 

64.44平米

築年数 30年 入居率  -
間取り 2LDK 最寄駅  小田急小田原線 町田駅  バス10分+徒歩5分

課題とリフォーム後の効果

課題

  • 全体的に古い印象、設備の経年劣化が目立っていた
  • 家賃を下げなければいけない状況
  • オーナー様の想定収支とリフォーム前の査定賃料に乖離

効果

  • 募集賃料 75,000円→88,000円
  • 入居者募集期間 リフォーム完了前にご成約
  • ファミリー層のニーズに合う部屋に
ご提案の背景

経年劣化により部屋全体が老朽化、家賃を下げざるを得ない状況

30年前の設備をずっと使用していたため、経年劣化が避けられず、全体的に使用感の目立つ部屋でした。
壁は全体的に薄汚れた印象で、天井には照明器具の日焼け跡が残っているほか、一室ある和室も畳の日焼けで変色が目立っていました。お風呂や独立洗面台、トイレなどの水回り設備に至っては、古っぽさが目立ちきれいとは言えない状態でした。

部屋全体の魅力が低下し、賃料減額は必須といえる状態でしたが、減額してしまうとオーナー様の想定収支との剥離があったため、賃料を下げずに物件力の底上げができるリフォームを施す必要がありました。

リフォーム前

ご提案のポイント

設備の一新と住環境の改善でファミリー層の誘引に繋げる

まずは、30年間使用していた水回り設備(キッチン・お風呂・洗面台)を一新し、水回りの新しさをアピールできるようになりました。
トイレにはついていると嬉しい温水洗浄便座を設置したり、防犯面で安心できるTVモニターフォンや、エアコンも導入したことで入居者の細やかなニーズに応えられます。

また、一室あった和室を洋室へと変更したり、キッチン上部にあった収納スペースを撤去し、リビング空間を広くするなど住環境の改善にもこだわりました。クロスを床のデザインに合わせて張り替えたり、浴室もシックなデザインにするなど、設備の新調だけでなくデザインリフォームも行うことで物件力の大きな底上げに繋がるご提案を行いました。


リフォーム後

リフォームの結果

賃料13,000円アップ・リフォーム中にご成約

水回り設備の一新と、部屋全体のグレードアップを行ったことにより、リフォーム前の想定賃料と比べて13,000円も賃料を引き上げることができました。リフォーム完成前でしたがご家族連れの入居者様にご成約いただき、空室期間による損金も生じませんでした。
また、ご入居される奥様には水回りの新しさや広いリビング空間を気に入っていただける形となり、リフォームを施した点がピンポイントで入居者のニーズに応えられる結果となりました。
築年数が経っていても、住環境を入居者のニーズにあわせることで、早期の入居者獲得に繋げることが可能となります。

ご提案事例一覧

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。