ご提案事例

築46年のアパートをグレードアップで賃料アップへ

物件プロフィール

 
構造 木造 専有面積  34.65平米
築年数 46年 入居率  -
間取り 2DK 最寄駅  JR横浜線 相模原駅 徒歩10分

課題とリフォーム後の効果

課題

  • 前入居者に16年入居いただき設備・内装に大きな傷み
  • 畳表替えが必要で退去の度に費用がかさむ
  • 室内洗濯機置場がなく現在の暮らしに合わない住環境

効果

  • 募集賃料 48,000円→54,000円
  • 入居者募集期間 募集開始後1か月でご成約
  • 想定増収 534,000円(今後10年間の試算)
ご提案の背景

現在の標準的な住環境が求められる築46年のアパート

前入居者様に16年間もご入居いただきキッチンやエアコンなどの設備や壁・床の内装に大きな傷みが見られました。
また、和室があるため退去の度に畳の表替えが必要になり原状回復費用がかさむ原因になっていました。
更に、室内洗濯機置場がなく、収納も押し入れのため使いにくく、現在のライフスタイルに合わない住環境のままでした。
築46年のアパートで、現在の暮らしに合わない部分が散見され、内見の時に古さが目立ってしまい、立地の良さが活かせない状況でした。

リフォーム前

ご提案のポイント

基本的な設備の交換と内装の改善で賃料アップとコスト削減を

キッチンやエアコンを交換して使い勝手や快適性を現代的な基準に合わせます。
デザインは、モノトーンで内装全体の印象を統一し、広い世代で好まれるデザインを目指します。
和室は、建具をアクセントクロスで活かしながら洋室化することで畳を排して次の原状回復費用を圧縮し、押し入れをクローゼットに作り替えることで収納の使い勝手も改善します。
室内洗濯機置場もDKへ設置して、現代的なライフスタイルを問題なくおくれる住環境を構築します。
これにより、築年数に関わりなく物件のグレードが1ランク上げることができ、賃料アップと空室期間短縮を目指すだけでなく、原状回復費用の圧縮も実現します。

リフォーム後

リフォームの結果

賃料6,000円アップ・募集開始後1か月でご成約

駅徒歩圏の立地ながらお手ごろな家賃でお借りいただける物件の良さを活かしたグレードアップで、早期にご成約へ繋げることができました。
特に使い勝手や快適性という入居者―ニーズを満たすことで、築年数を感じさせないお部屋になりました。
全て洋室と言う、今では当たり前の間取りですが、これによりオーナー様の原状回復時のご負担を軽減し、物件価値を引き上げるグレードアップへ費用を振り分けることも可能になりました。
入居者満足の向上とオーナー様のご負担軽減を両立させ、賃貸経営の改善に繋げることができました。

ご提案事例一覧

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。