お客様の声

自主管理に限界、管理を任せて長期化する空室を解消

2017-12-10 賃貸経営 お客様の声

相続したマンションを自主管理

私が賃貸経営に携わるようになったのは母の介護がきっかけです。当時、東京に住んでいたのですが、体の不自由になった母を看る為に同居することになりました。そこが現在の私の住まいで、1階がテナント、最上階が自宅、他に4室の居住用賃貸が入っています。
この物件は、父が建てて母が引き継いでいました。賃貸は入居者募集だけ不動産会社にお願いして、母に代わってマンションの管理も私たち夫婦でしていました。その母も亡くなり私が相続して今に至ります。
201712-1

客付けが多い会社に管理委託を決断

オリバーさんに管理をお任せしたのは2年前です。
お任せするきっかけは、空室の長期化です。テナントもお部屋も、退去から入居が決まるまでに時間が掛かるようになっていました。自主管理に限界を感じて、オリバーさんに管理を委託しました。
検討段階で、どこの管理会社にお任せするか悩んで10社くらい話を聞きましたが、元々オリバーさんの客付けが多かったことに気付いて決断しました。スピーディーできめ細か対応をしてくれるので全面的に信頼してお任せしています。
201712-2
201712-3

I様をご担当したスタッフより

201712-4
近年、賃貸経営は空室対策に限らず、入居者対応から建物管理まで、市場環境と合わせて複雑化しております。
各分野の専門家がオーナー様の賃貸経営を総合的にサポートしております。インターネットや防犯等への対応や条件面での工夫が空室解消に繋がっております。
佐藤 真樹

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。