ご提案事例

家賃アップにつながる劣化の解消を重点実施

物件プロフィール

 
構造 軽量鉄骨造 専有面積  52.50平米
築年数 30年 入居率  83.3%
間取り  2DK 最寄駅  JR横浜線 淵野辺駅 徒歩4分

課題とリフォーム後の効果

課題

  • 約10年の入居により室内の劣化が進行していた
  • 1階部分で和室がある為入居者ニーズに不安があった
  • 設備が今の入居者ニーズに対して不足していた

効果

  • 募集賃料 67,000円→70,000円
  • リフォーム受注後2日で申込み
  • 対策による想定増収947,650円(今後10年間の試算) 
ご提案の背景

長期入居と築年数で内装劣化と設備老朽化が進行

内装劣化と設備老朽化で入居促進に影響
9年9か月の長期入居で、内装の劣化が進行していました。また、築年数の経過で、設備の老朽化も進んでいました。
1階部分で和室のあるファミリー向けのお部屋で、入居促進に課題があります。また、防犯設備などの対応が弱く、ポータルサイトでの検索で不利になっていました。

リフォーム前

case21-1
ご提案のポイント

費用を抑えつつ家賃アップが狙える設備のアップデート

クロスとフロアタイルの張替えで内装の劣化を解消。
和室は洋室化ではなく、アクセントクロスを入れることでデザイン性を向上しつつ費用を抑えます。
近年当たり前になりつつある温水洗浄便座とTVモニターフォンの新規導入とエアコン交換を行い、設備をアップデートします。

リフォーム後

case21-5
リフォームの結果

募集開始から約2週間で申込み・賃料3,000円アップ

優先すべき設備のアップデートを中心に、内装を明るく落ち着いたカラーコーディネートで入居者ニーズに応えるお部屋になりました。
費用を抑えながら家賃3,000円アップを実現しました。過去、家賃は下落傾向だった為収益向上を優先して設備の刷新を重点に置きました。

ご提案事例一覧

家賃アップにつながる劣化の解消を重点実施

2021-10-07 09:12

家賃アップにつながる内装・設備の劣化を優先して実施し費用を圧縮。

ニーズに合わないお部屋を大規模リフォームで収益アップ

2021-10-05 11:00

入居者ニーズに合わなくなったお部屋を大規模リフォームで一新し収益アップに繋げます。

水回りの改善と設備グレードアップで家賃アップへ

2021-09-10 09:14

長期入居等で原状回復では家賃減額が見えていました。家賃を上げる対策をご提案しました。

一般的な1Kに特長を加えて早期入居に

2021-09-06 10:19

経年劣化や設備の古さを解消し、更に特長を加えるご提案で早期入居に。

暮らしやすさのグレードアップで賃料の大幅アップ

2021-09-02 15:50

住環境の課題を丁寧に解消して賃料の大幅アップを目指すリフォームを。

賃貸経営でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
賃貸経営のお悩みを解決するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。